KG Blog

投資、健康、趣味など思いのままに書いている雑記ブログです

限度額ギリギリまで納税しよう!ふるさと納税のおすすめ自治体 【2018年11月】

 

2018年も残すところ約1カ月となりました。ふるさと納税をこれからあわてて行おうという方のためにおススメの自治体を紹介していきます。

 

楽天経由でふるさと納税を行うのが一番お得だというのは、過去記事でも書いてますので、参考にしてください。

www.kinya-g.com

  

お得な自治体は総務省が発表してくれている

今年、総務省より過度なもの及び地元と関係のない返礼品は控えるように、また返礼品の金額目安は納税額の3割を目安とするという通達が出ました。

 

これによって多くの自治体が返礼金額の見直しを行っていますが、実はこの3割という金額は絶対従わなければいけないものではなく、反発している自治体も結構あります。

 

その代表例は『泉佐野市』。こちらは大阪府の南に位置する市になりますが、お得な返礼品を続けた結果、全国一の納税金額を集めました。

 

総務省から名指しで改善を求められていますが、市長は見直しには賛成するものの、3割の根拠が曖昧だなどの反論を行い、現時点でもお得な返礼品を続けています。

 

返礼品の額が大きい自治体はこちら ↓

 

f:id:kintaG:20181125084357p:plain

 

総務省が名指しで改善を要求した自治体と見直し状況はこちら ↓

f:id:kintaG:20181125084552p:plain

 

 この調査結果より、現時点でのお得な納税先は下記になります。

①岐阜県関市

②滋賀県近江八幡市

③大阪府泉佐野市

④福岡県上毛町

⑤佐賀県唐津市

⑥佐賀県嬉野市

⑦佐賀県基山町

⑧佐賀県みさき町

 

 

 2019年以降は見直しが進むと予想されるので、できるだけ今のうちにお得な返礼品を手に入れましょう!

 

そして同時にポイントサイト経由楽天で納税し、ポイントもお得にもらいましょう!

 

www.kinya-g.com