PONCHAN Blog

投資、健康、趣味など思いのままに書いている雑記ブログです

ドブ臭い口臭を改善!口臭外来の体験談

f:id:kintaG:20180822001113j:plain

年をとるにつれて気になる口臭。

 

市販品のマウスウオッシュなどでケアしてても、なかなか無くなることはなく皆さん悩んでいるかと思います。

 

ここではホンダ式口臭治療の口臭外来へ通った体験談を書いていきたいと思います。

 

口臭が気になりだしたきっかけ

僕の口臭が気になりだしたのは28~29歳のころ。

それまで他人の口臭がキツイなと思ったことはあったけど、

自分のは全く気にしたことはありませんでした。

 

だけどある日突然、会社の打ち合わせ中に僕がしゃべっていると上司が口を覆っていることに気が付きました。

 

まさか?自分の口臭がキツイのか?と始めは半信半疑でしたが、

他の人がしゃべっていると上司は口を覆いません。

 

僕がしゃべりだすと口を覆うのです。

口臭は自分ではわからない

自分の口臭がどういう状態にあるのか自分で自分の口を覆って息を吐いてみると、多少はわかりますが、そんなに臭いとは感じません。

 

マスクをして息を吐いてみるとか、ティッシュを口に当てて息を吐いてみると自分の口臭が良くわかるそうですが、他人が自分の口臭をどう感じているかまではわかりません。

 

友人に息を嗅いでもらうのも恥ずかしいですし、自分のにおいを客観的に感じ取るのはほぼ不可能です。

口臭がもたらす影響

自分の口臭がくさいのでは気にしだすと色々なものに悪影響が出ます。

 

会議では相手に不快な思いをさせたくないという事から自然と発言は少なくなりました。

 

しかし、社会人として働くうえで会議で発言しないのは仕事をしないのと同じ。

全く仕事になりません。

 

特に少人数でお互いの距離が近くなる時は最悪です。

 

口臭で嫌われたくないという思いから、風邪をひいてもいないのにマスクをするようになってしまいました。

  

色々な市販品を試してみる

ドラッグストアで売っている歯磨き粉・マウスウオッシュ・舌苔ブラシなど、様々なものは試しました。

 

市販品のケア用品は使った直後は口臭が消えたように感じますが、1時間もたてばすぐに元に戻ります。

 

市販品の他にも通販で売っている少々高いものも試しました。

 

それはナタ豆成分がニオイのもとをゴソッときれいに洗い流してくれるというマウスウオッシュです。

 

使用した後はびっくりするほどの固形物が取れます。

 

使用した後のさっぱり感も市販品のものよりもあります。

 

これは効果が期待できる!と胸を膨らまし、会社へ出社するとまたもや上司が口を覆うではありませんか…。

 

この時のショックは今でも覚えています。1か月分のマウスウオッシュが約5,000円。

 

結構なお金を費やしたのに効果が出ないなんて。。。

 

口臭外来に行く

さすがに自分の力ではどうにもならないと思い、口臭外来に行くことを決心しました。

 

前にFUIWARAの原西さんが口臭外来に行って改善されたとTVで言ってたのを思い出したからです。

 

ちなみに原西さんの口臭レベルはおなら同等だったらしいです。

 

原西さんが『しゃべる=おならをこいている』のと一緒ですよと先生に言われたそうです。

 

結構、強烈ですね。。

 

原西さんと同じ病院に行こうと思いましたが、ネットを調べても出てこないので、

結局私が受けたのはほんだ式口臭治療でした。

 

なぜホンダ式口臭治療にしたかというと、単純に東京で受診できるクリニックが多かったから。

 

さずがに効果のない治療法がこんなに広まらないだろうと考え、受診に踏み切りました。

 

ホンダ式口臭治療の受診内容・料金・効果については別記事で紹介します。