KG Blog

投資、健康、趣味など思いのままに書いている雑記ブログです

中国でのマッサージ

いつもはビットコインのことを書いているので、たまには別のことも書きたいと思います。

 

私はちょくちょく仕事で中国に出張に行くので、その時は必ずと言っていいほどマッサージに行きます。

日本でマッサージに行くとだいたい10分1,000円くらいの金額を取られますが、

中国だと90分100元~130元(1,600円~2,100円)でマッサージを受けることが出来ます。

そして何より数が多い!町を5分ほど歩けば3~4軒は看板を見かけるほど。

ただ数が多いだけに当たり外れも多いです。

力任せにするところや全然やる気のない若いスタッフがいるところなどあるので

こればっかりは実際に受けてみるしかないです。

 

私が数軒行ってみた感想ですが、まずマッサージ師の服装でやる気があるのかないのかが、

ある程度わかります。

ミニスカートをはいているなど露出の多いお店は全体的にやる気がなく

終了時間前でも平気で終わらせようとします。

逆にジャージを着ている店は時間きっちりまでマッサージしてくれますし、

技術もよいです。

もちろん露出の多い店でも技術のある人はいますし、ジャージの店でも下手な人はいます。

同じ店でも当たり外れがあるので何回か受けてみて上手な技師がいれば、

次回からはその人を指名するとよいでしょう。

実際に私も5~6回行ってみて、たまたま上手な技師がいたのでその人を指名するようにしています。

技師には全員番号がついているので、中国語を話せなくても名札に書いてある番号だけを覚えておけば、

次に行く際は受付に番号を言うだけでその人が来てくれるので大丈夫です。

 

マッサージには足疗(足ツボ)、按摩(一般的なマッサージ)、经络(リンパマッサージ)など色々なものがありますが、

その時の気分により選んでます。

個人的にはリンパマッサージが全身の毒素が抜かれるような感じで好きです。

※いやらしいマッサージではありません。

私の行く店は100分200元(3,300円)ほどで中国にしては高いですが、

日本で受けると1万円以上はするような内容となってます。